友人の引っ越しの手伝いは色々疲れます。

先日、友人から引っ越しを手伝って欲しいとのお願いをされていたので、手伝いに行ってきました。

お部屋をグレードアップするということで、引っ越し先は300mほど離れたところでした。

古い家から家財道具を引っ張りだして、車に詰め込む。

引っ越しのバイトなどしたことないうえに、日ごろの運動不足がたたってか、家と車の往復で早くも息切れです。

どうにか行き来を短縮できないかと考え、友人の家が一階ということもあって、窓からの搬出作業は非常に楽でした。

一人暮らしの家ということもあり、3時間くらいで荷物を全部新居へ運ぶことができました。

その後は、新居の片づけもままならない状態で、引っ越し祝いということで、近くの居酒屋に飲みに行くことにしました。

疲れのせいもあり、早くも私や友人もべろべろに。。。

お酒も飲んでしまったし、車は運転できない、しかも電車はもうすでに終電を迎えています。

ちかくのホテルに泊まるのもお金かかるしなぁと思い、思い切って友人の新居に泊めてもらうように懇願しました。

目が覚めると、物置きのような友人の新居で、せっかく泊めてもらったのだから、なにかしなければと思い、そのまま新居の片づけを手伝いました。

5時間くらいで片付いたのですが、もうお化粧なんかハゲハゲの状態で、せっかくのまつ毛美容液エマーキットも効果なしの状態になっていました。

そして、「疲れたな~、飲みに行く?」と、またまた飲みに行ってしまいました。

その日はさすがに自宅に帰りましたが、帰った時に主人からの冷たい視線と、明日からまた1週間がはじめるという憂鬱の中、自分の部屋汚いな~と思い始めてしまいました。

でも、二日間引っ越し作業をした私にとってはたやすいもので、2時間で自分の部屋を綺麗にし、模様替えまでしてやりました。

友人の引っ越しを手伝わなければ、今でも自分の部屋は汚いままだろうな~なんて思った週末でした。

 

 

断捨離で買取に出してお小遣いをゲット!アトピーにも良いみたい!

断捨離ブームもひと段落していますが、私は段階を追って断捨離を続けています。

一度に片付ける勇気がないため、季節ごとに洋服やファッション用品などを少しづつ整理しているのです。

一気にできないなら、断捨離とは言えないかもしれませんが、それでもかなりモノが減ったと満足しています。

不用品と判断したものの中で、まだ使えそうなものは、毎回リサイクルショップに持って行き、買取してもらっています。

普通の洋服の場合、買取にたくさん出しても千円に満たないことが多いのですが、それでもお小遣いが手に入ると嬉しいものですね。

何に使おうかと、買い物をしながらワクワクします。

不用品でも、少しお金になるような品物を処分することもあります。

例えば、金の指輪やネックレスです。

古いデザインで、もう使わないアクセサリーが何点かあり、18金やプラチナであったため、貴金属品の買取店に持って行ったところ、全部で5万円以上になり大喜びしました。

金やプラチナはデザインや古さに関係なく、その日の金などの買取相場に応じて、重さで査定額が決まるそうです。

アクセサリーとしての人気など関係なく、買取が可能ですから、もう絶対に使わないと分かっているものなら、買取に出せば思わぬお小遣いを手にできますよね。

ブランドのバッグや財布も、専門の買取業者さんに持って行って処分しました。

ブランド品の場合は、デザインや年代が大きく査定に影響します。

私の持って行ったものは綺麗な状態でしたが、古かったため、買取額は低かったのですが、それでも2点で1万円になりました。

断捨離でモノの整理をすることは大変ですが、お小遣いを手にできて、さらに部屋がスッキリ片付くという嬉しいこともあるんですね。

ちなみに、私はアトピー肌なので、断捨離して部屋がスッキリすると、アトピーもかなり治まるのには驚きました。

きっと、古い衣類とか使わない家具の裏とかに、ダニやホコリなどがアトピーの原因にもなってたのかも知れません。

あとは、最近お化粧の保湿剤を替えたのもアトピー肌に良かったと思っています。

それは、バリアバランス保湿ジェルというアトピーでも使える化粧品なんです。

私みたいにアトピー肌の人は、化粧品には敏感なんですが、バリアバランス保湿ジェルの口コミもしっかりチェックしたので大丈夫でしたよ。